«  2016年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 梅雨ですね。【国分寺・西国分寺・武蔵小金井の杉山歯科医院】 | メイン | 価値のある一冊【国分寺・西国分寺・武蔵小金井の杉山歯科医院】 »

2014年6月10日

先日、読売新聞の記事「歯削る機器、滅菌せず再使用7割...院内感染懸念」がYahooニュースに記載されていました。

歯を削る医療機器を滅菌せずに使い回している歯科医療機関が約7割に上る可能性のあることが、国立感染症研究所などの研究班の調査でわかった。という内容でした。


当院では、歯を削る機器はシロナ社製のDAC Universal 「ダック・ユニバーサル」を使用して、きちんと滅菌を行っております。

11.jpg

22.jpg

使用後の歯科用ハンドピースには唾液や血液が付着し、様々な細菌やウイルスが存在している可能性があります。

ピンセットやミラーなどの診査用具はもちろん、歯を削る機器もきちんとお一人ずつ滅菌することが大切です。

33.jpg

当院では写真のようにそれぞれ滅菌パックしたものを患者さまの目の前で開封して使用しております。


今後も患者さまに安心して治療をお受けいただけるよう、「院内感染の予防」を徹底していきたいと思います。


山本


お口の中のお悩み、お気軽にご相談下さい。
TEL 042-322-8200 杉山歯科医院
国分寺・西国分寺・武蔵小金井の杉山歯科医院のホームページはこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.implant-tokyo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/534

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。