トップへ » 院長あいさつ・経歴 » スタッフ募集 » 体験談

体験談

研修医の皆さんは、そろそろ就職活動にかかり始めた頃だと思います。
少しでも皆さんの就職活動の参考になればと、私が就職活動を行うにあたり考えた「勉強できる環境」の条件を御紹介させて頂きます。

1. 研修制度が充実していること
杉山歯科医院では研修制度がプログラム化されています。いきなり治療させられるのではなく、模型や抜去歯でのトレーニングを行い、指導医のもとで診療を進めます。
しかし、見学だけで優秀なドクターは育ちません。インプラントをはじめレベルの高い診療も指導医の元で段階的に行っていきます。更に二年目以降では医院負担で有名スタディグループのコースにて勉強し、また毎年海外のスタディコースにも参加し常に技術的進歩を求める姿勢は更なる診療技術の向上をもたらします。

2. ドクターが複数いること
杉山歯科医院では、ドクターの数が多いので様々な刺激を受けることができます。
医院長と二人だけで考え方が固定され視野が狭くなる心配はありません。
難症例を一人で抱え込むことなく、サポートをうけながら診療できる環境があります。同期の新人同士でも、相談しやすい環境です。

3. よりレベルアップできる環境
インプラント、審美修復、補綴、フルマウス・リコンストラクションといった、今までよりも高いレベルを要する症例を数多く経験できます。
院内にレベルの高いテクニシャンが常駐してくれておりますので、お互いに切磋琢磨しながらレベルの高い補綴物を患者様に提供しようという環境があります。
東京という土地で日本有数のインプラント患者来院数を誇る医院で勤務しているからこそ経験できることかもしれません。

4. 安定した待遇
キャリアアップのために勉強できるところを、と考え待遇面は諦めたり、または待遇面を重要視するあまり技術的な停滞を招いてしまうということもあります。
しかし、杉山歯科医院ではその両方を同時に獲得できる環境があります。ドクターは医院負担にて院外、海外研修に積極的に参加し、そこで努力して獲得した技術に十分見合った厚待遇が保障されております。

これから就職活動を迎えるみなさん、都内でこれほどの整った環境の医院で勤務できるチャンスはほんの一握りではないでしょうか?歯科医師 堀澤 亮輔


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » スタッフ募集 » 体験談


コールバック予約