トップへ » 院長あいさつ・経歴

「先生だから安心して治療してもらえる」といわれる歯科医師でありたい

こんにちは。杉山歯科医院の院長・杉山幹彦です。
当院は、開院から20年インプラント治療の先駆者として世界水準の治療をご提案してきました。
院長あいさつ

インプラントは、あくまで1つの手段
私は、必ずしもインプラントを優先しているわけではありません。インプラントはあくまでも1つの手段だからです。大切なのは、あらゆる歯科治療の技術を高め、総合的な視点を持つことです。それでこそ質の高い歯科医療が提供できると考えています。また、患者さまに良質な治療を受けていただくために、医療設備を整えること、人材を育成することに力を入れています。

国内でもトップクラスの最新医療設備を完備
診断に欠かせないデジタルレントゲンや歯科用CT、インプラント専用手術室など、大学病院並みの医療設備を整えています。また、診療室は7部屋あり、プライバシーを配慮した全室個室です。さらに、院内には歯科技工所を併設し、専属の技工士が在籍しています。

在籍する歯科医師たちには、世界水準の治療技術を
在籍する歯科医師たちの医療レベルを高めるための投資も惜しみません。海外で行われる研修会や噛み合せの研修会、あるいは補綴の勉強会など、当院が費用の半額を負担して全員に参加させています。

こうした惜しみない投資があるからこそ、世界水準の歯科医療が行えると自負しております。

先を見据えた丁寧な説明で患者さまの歯の健康を守る

院長あいさつ歯科医療で大切なことは、患者さまの同意の上、治療を進めていくことです。これがなければ治療は始まりません。当院は、すべての患者さまに適切な歯科医療を行うために、カウンセリングを重視した診療を行っています。

カウンセリングで心がけていること
患者さまの10年後、20年後の歯の健康を考えた説明です。今は歯周病に感染している歯が数本かもしれません。しかし、患者さまの食生活やライフ・スタイルによっては、10年後に症状が悪化していることも考えられます。こうした可能性を考えながら、分りやすく丁寧に説明していきます。

このスタンスは私だけでなく当院のスタッフも同じであり、一人ひとりの患者さまを理解し、症状を把握しながら接するように徹底しています。

一番の原動力は後進の先生方の熱意

院長あいさつ私が一番充実しているときは、診療をしているときです。患者さまに説明したり治療をしたり、あるいは治療方法を考えていると、自然に意欲が高まってくるんです。

いつも緊張感を持っていたい
もし、仕事への熱意が失われてしまったら。その段階で歯科医師として、患者さまに最善の治療を受けていただく責任が果たせなくなってしまいます。そう考えると、恐ろしいですよね。だから、いつも緊張感だけは忘れたくありません。

実は、若い先生方が診療に立ち会うことがよくあり、私の手の動きを食い入るように観察しているんです。その熱意と緊張感が私にも伝わってきて、自然とモチベーションが高まってくるんです。

もしかしたら、私の一番の原動力は、未来を担う若い先生方なのかもしれませんね。

得意分野を生かしたチーム医療で質の高い歯科医療を目指す

院長あいさつ当院が目指している医療は、一般歯科からインプラント治療まで、口腔内のあらゆる分野において対応できる総合歯科診療です。こうした診療は一人の力だけでは実現できません。すべてのスタッフが一丸となり、チーム医療を組むことで初めて実現するのです。

互いに連携して力を出し合いながら
当院には、インプラント治療や口腔外科、根管治療、矯正治療、麻酔科や技工士、歯科衛生士まで、それぞれの得意分野を持つスタッフが多数在籍しており、互いに連携して力を出し合いながら診療をしています。

質の高い歯科医療を提供できるのも、それぞれの力を発揮しているからこそといるでしょう。

院長経歴

院長
1987年
日本歯科大学卒業
1988年
タフツ大学(ボストン)にてインプラントコース修了
1989年
マルメジェネラルホスピタル(スウェーデン・マルメ)にて研修
1990年
ブローネマルクインプラントContinuatingCourse受講(スウェーデン・イエテボリ)
1992年
ブローネマルククリニックにて研修(スウェーデン・イエテボリ)
ブローネマルクインプラント公認インストラクター
1993年
スウェーデン マルメ市立病院 イエテボリ大学・口腔外科留学 CTCコース修了
(アドバンスド インプラント コース)
1994年
杉山歯科医院開院
1996年
ブローネマルククリニックにて外科研修(スェーデン イエテボリ)
1998年
ペンシルベニア大 審美歯科コース修了
2002年
清浩会インプラントセンター杉山歯科医院設立
2003年
コペンハーゲンインプラントセンターにて研修 提携病院として相互交流を図る
2004年
オッセオインテグレーションセンター香港にて研修
2008年
Dr.レノアークリニック (パリ) にて研修
2010年
オッセオインテグレーションセンター香港にて研修
2011年
32 Dental Centre(シンガポール)にて研修
2013年
オッセオインテグレーションセンター香港にて研修
2014年
Urban Implant Institute(ブダベスト)にて研修
2016年
Dr. David A. Gelb Dental Clinic(ニューヨーク)にて研修

所属学会
Academy of osseointegation(USA)
Europe academy of osseointegation

著書
「先端医療シリーズ 歯科医学1 歯科インプラント」(先端医療技術研究所刊)

カテゴリー一覧

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

トップへ » 院長あいさつ・経歴


コールバック予約