2010年4月26日 « トップへ » 2013年1月 9日

2013年1月 8日

受付

受付

スタッフが笑顔でお出迎えいたします。
治療に関する質問や相談がございましたら、何なりとお申し付けください。

パウダールームパウダールーム

治療を受ける前のブラッシングやお化粧直し、治療後のうがいなどにお使いください。

AEDAED
近隣の住民や当院の患者さまの万一に備えて、装備しております。

また、車いすもご用意してあります。

待合室

待合室

院内全体を見渡せる広々としたスペースと、ゆったりとしたソファーをご用意しています。診療が始まるまでのひと時をお寛ぎください。

診療室

診療室

治療室は7室あり、広々としたスペースを確保しています。全室個室ですので、患者さまのプライバシーにも配慮しています。モニターも完備していますので、口腔内写真をお見せしながら分かりやすくご説明いたします。

感染対策

感染対策感染対策

感染対策感染対策

治療において、忘れてはならないのが感染対策です。

昨今、病院などで院内感染が問題になっています。残念ながら日本は、ヨーロッパなどの欧米圏に比べ感染への意識がまだまだ低いのが現状です。

当院ではコップやエプロンまで、可能な限りディスポーサブル(使い捨て)を徹底しています。使用するミラーやピンセットは、滅菌パックに入れて、患者さまの前で開封いたします。また、高圧蒸気滅菌器、薬液滅菌、ガス滅菌などの各種滅菌機器を取り揃えています。小さなお子さまにも、安心して治療を受けさせることができるでしょう。

駐車場

駐車場

建物の1階が駐車場となっておりますので、遠方の方でもお車でお越しいただけます。常時6台が駐車可能ですので、お気軽にご利用ください。

国内トップクラスの医療設備を完備

当インプラントセンターは、国内でもトップクラスの最新医療設備を完備しています。
トップクラスの医療設備

診断に欠かせないデジタルレントゲンや歯科用CT、インプラント専用手術室を完備しています。また、心拍数などを把握するモニターや麻酔設備などを整えていますので、手術中の万が一にも対応できます。

診療室は7部屋あり、患者さまのプライバシーにも配慮し、すべての治療室が個室です。さらに、院内には歯科技工所を併設し、専属の技工士が在籍しています。駐車場も完備していますので、お車でお越しの際は、遠慮なくお使いください。

歯科用CTで口腔内を立体的に確認

歯科用CTインプラント治療は、顎の骨の中にインプラントを埋入するため、経験や勘だけでは手術が難しく、最近では事前にCT撮影をして正確に診断し、手術に臨むケースが増えています。

当院では、歯科専用のCTを導入し、3次元撮影(水平・垂直・奥行)を行っています。今まで把握できなかった骨質や骨量を正確に診断し、より安全で確実かつダメージの少ないインプラント治療ができます。

放射線量が少ないデジタルレントゲン

デジタルレントゲンデジタルレントゲンは、アナログレントゲンに比べると、X線被ばく量が10%~25%程度少ないレントゲンです。放射線量は、1000ミリシーベルトを超えると、人体に悪い影響を与えると言われています。

通常、胸部レントゲンの被ばく量は0.1ミリシーベルトですので問題はありません。歯科用のデジタルレントゲンの被ばく量はさらに少なく、0.027ミリシーベルト程度。100枚のレントゲンを1年間撮り続けたとしても、1000ミリシーベルトには達しませんので、人体に優しいレントゲンといえます。

マイクロスコープが可能にするミクロ単位の治療

マイクロスコープ歯科用マイクロスコープは、緻密な歯の診査・診断や処置を行うために、必要不可欠な医療機器です。歯周外科手術や、人工歯の土台の形成から根管治療など、幅広い分野で使用されています。

肉眼やルーペを使った処置に比べると治療の精度が高まり、これまで抜歯するしか方法がなかった歯でも、根管治療で完治できる可能性が広がります。

インプラント専用手術室が、クリーンで安全・安心な手術を実現

インプラント専用手術室インプラント手術にふさわしい環境は、他の部屋と隔離されたクリーンルーム(無菌室)です。当院では、インプラン専用の手術室を完備し、クリーンな手術を実現しました。手術室には心拍数や脈拍を調べるモニターを設置して、術中の患者さまの状態を監視していますので、ちょっとした変化さえも見逃しません。また、静脈内鎮静法のための麻酔設備も整えていますので、痛みが気になる方でも安心です。

常時300本のインプラントで、あらゆる手術に対応するインプラント
顎の骨の状態が患者さまごとに異なるように、最適なインプラントも一人ひとり違います。また、手術中は何が起きるか分かりません。当院では、さまざまな患者さまに対応するために、常に300本の在庫を用意し、不測の事態にも備えています。

院内技工所を併設。歯科医師とチームを組んで人工歯の完成度を高める

院内技工所人工歯や入れ歯の色や形、あるいは患者さまが求めているものは、お一人おひとりごとに異なるもの。当院では、すべての患者さまのご要望に対応するために、院内技工所を併設しています。

院内技工所のメリットは、医師と技工士がチームを組んで円滑なコミュニケーションを取りながら、完成度の高い技工物に仕上がること。患者さまの情報を初診時から共有し、お互いに意見を交わしながら治療計画を作成します。歯科医師の要望を明確に伝えることができ、それに対する技工士からの的確なアドバイスも得られます。

万が一、仕上がりに満足できなければ、妥協はいたしません。診療中に技工士に確認してもらうので、より満足度できる技工物をご提供できます。また、入れ歯の修理なども即時に対応しています。

【根管治療】歯を抜かずに、残す治療

「虫歯が悪化して、歯を抜くしかないと言われた」
「虫歯を治療したのに痛い」
「神経を取っているのに、歯茎が腫れる」

根管治療

「根管治療」は、重症化した歯の寿命を引き延ばすための治療
歯を治療した後に、痛みや腫れを訴えることがあります。そのまま放置していると、歯の神経が壊死し、根の先に膿がたまって歯茎が腫れてきます。その状態になると治療が難しくなり、ひどいときは抜歯をしなければなりません。こうした悪化した歯に施す処置が「根管治療」です。虫歯が神経に達したまま放置していると、最終的には歯を抜かなければなりません。根管治療は、重症化した歯を残すことができる、唯一の治療といえます。

なぜ、自身の歯を残すことが大切なのか?
歯の根の周りには歯根膜という神経の膜があります。人はその膜を介在させて咀嚼し食事することにより脳に刺激を送ります。言い換えれば差し歯であっても自身の歯で噛む、食事をするということに大変な意味があります。脳にいく血流量が変わってくるので痴呆になる率も変わってきます。

マイクロスコープを使った、精密根管治療(マイクロエンド)

精密根管治療(マイクロエンド)とは?マイクロスコープ
「マイクロエンド」とは、肉眼では見えないほど小さな患部でも拡大して確認できる顕微鏡(マイクロスコープ)を使用した精密根管治療です。

ミクロン単位の繊細な技術が求められる
根管内は細くて肉眼では確認が難しく、途中で曲がっていたり枝分かれしたりと、複雑な形状をしています。また、一人ひとり違う形状をしているため、根の状態に併せて治療しなければなりません。そのため、ミクロン単位の歯科技術が求められてきます。

どのようなときにマイクロエンドが必要なのか?
初回の歯の神経を取る抜髄、なかなか治らない根尖病巣の根管治療、深い虫歯治療、すべてマイクロエンドを行うのがベストです。ただし、すべての根管治療をマイクロエンドで行うのは費用がかかるので、当院では、患者さまと相談をしながら治療を進めていきます。

アメリカでは、ほぼ100%の普及率。日本では...
歯科医療の先進国・アメリカでは、ほぼ100%の歯科医院がマイクロスコープを導入しています。これに対して日本の導入率はまだまだ。大学病院の根管治療を専門に行う医局でもマイクロエンドを行える歯科医はほぼいないのが現状です。実は、機器そのものが高額な上、操作方法が難しく、取り扱うにはトレーニングが必要だからです。

梅田貴志医師歯内療法(根管治療)の専門医による治療が受けられる
当院では、歯内療法(根管治療)の専門医である梅田貴志医師が在籍しており、高度なマイクロエンドが受けられます。梅田医師による治療をご希望の方は、ご予約をお取りできますので、お問合せください。

※立川市の専門診療所へのご紹介となります(当医療法人グループ内の医院
梅田貴志医師の経歴はこちら

根管治療(マイクロエンド)の流れ

根管治療の処置は、歯の状態などにより治療手順や通院期間が異なりますが、一般的には、次のような流れです。※治療前に麻酔をかけますので、処置中の痛みはほとんどありません。

【1】初診時レントゲン写真
初診時レントゲンレントゲン写真では根の周りに大きな黒い影が見える。約1年前に再治療を他院にてしてもらったが、最近歯茎が腫れてきて噛んだり、押したりすると痛むようになってきた。この歯に対する治療は当院で行うと3回目となる。紹介元の先生によると根が割れているかもしれないと言われた。既存の根管治療についての所見としては、それほど不十分な治療を受けている印象はない。また、前医では感染を防ぐラバーダムの装着もあったとのことである。
次へ
【2】根管治療開始時
根管治療開始
カウンセリング後、同意を得て治療開始。
左側の2つの穴をつなぐ部分には歯髄の取り残しが大量に含まれる。
一見すると通常の神経管の配置と見受けられる。
次へ
【3】根管治療中
根管治療中
しかし、顕微鏡下で観察しながら治療すると右側の穴の下の方に新しい神経管が出現した。
これについては全く手が施されていない状態であった。
次へ
【4】根管治療完了時
根管治療完了
可能な限りの汚れを取り除き、消毒した後に、細菌が再度繁殖しないように神経管を塞いだ状態。
この時点で、初めにあった症状は全く消失している。
次へ
【5】治療完了時のレントゲン写真
治療完了レントゲン
治療来院期間は4回の来院で約1か月である。
この後に紹介元の先生に戻って頂き、被せの治療を施して頂く。
根の周りの黒い影の変化を1年後に再度検査する必要がある。

削る量を最小限に抑え、悪い部分だけを確実に治療する

「できるだけ歯を削られたくない」
「歯を削っても神経だけは残してほしい」

このように、できるだけ健康な歯を残してほしいと思いながら治療を受けている方はいませんか?
悪い部分だけを確実に治療する

削る量を最小限に抑えて、なるべく神経を残す
当院の虫歯治療は、できるだけ削らない、抜かない治療です。拡大鏡を使って感染した部分だけを確実に取り除くことができるので、削る量を最小限に抑えられます。また、痛みは虫歯を知らせてくれる重要なサインです。虫歯が進行したとき痛みを感じるようなるべく神経を残すよう努力しています。

抜歯が必要な場合は?
虫歯の状態によっては抜歯しか治療方法がないこともあります。その場合は、理由をきちんと説明し、患者さまの同意の上、抜歯を行います。結論が得られるまでに数日かかる方もいれば、1~2年かけて慎重に考える方もいらっしゃいます。

歯を抜いたときと抜かなかったときのメリット・デメリットをきちんとお伝えいたしますので、納得できるまでご検討ください。大切な歯をできるだけ残すための努力は怠りませんので、治療についてのご要望があれば、お気軽にご相談ください。

些細な質問にもお応えするカウンセリング

歯肉の状態を改善当院では、すべての患者さまに適切な治療を行うために、事前にカウンセリングを実施しています。カウンセリングでは、患者さまのご要望をお伺いしながら、治療について丁寧に説明いたします。

口腔内写真を見ながら確認できる
虫歯の大きさや歯の状態は、言葉だけではうまく伝わりません。そこで、撮影した口腔内写真をお見せしながら説明いたしますので、一目瞭然です。

患者さまのプライバシーにも配慮し、すべての治療室が個室です。
専用個室ですので、お悩みはもちろん、費用や期間のことなど、些細な疑問や心配なことでも遠慮なくご相談ください。

詰め物や被せ物の処置は、歯肉の状態を改善してから

歯肉の状態を改善もし、歯肉に腫れや出血がある状態で歯型をとったらどうでしょうか。その状態では、正確な歯型を取ることができません。仮に人工歯を被せたとしても隙間ができて、そこに細菌が溜まり虫歯や歯周病の原因になる恐れがあります。

治療を始める前に検査を行います
当院は、虫歯の再発を防ぐために、歯肉の状態を改善させてから補綴物(被せものや詰め物)の処置をいたします。まず、虫歯治療を始める前に歯周病検査を行って、必要に応じて歯石や汚れなどを除去し、歯肉の状態が安定してから治療します。
※応急処置が必要な場合は、この限りではありません。

歯並びや噛み合わせで悩んでいる方へ

「歯並びが悪くてコンプレックスを感じている」
「話すときに言葉が漏れてしまう」

こうした歯並びや噛み合わせでお悩みの方はいませんか? そんな方に最適な治療が矯正治療です。
歯並びや噛み合わせで悩んでいる方へ

歯並びが悪いままだとどうなるの?
歯並びが悪いと歯ブラシが上手くあたらず、虫歯や歯周病にかかりやすくなる
噛み合わせが悪いため、食べ物が上手に噛み砕けなかったり、話すときにも言葉が漏れたりする
お子さまの歯並びが悪いと、顎の成長が遅れてしまい発育不良を招く恐れがある
心理面に影響を与え、コンプレックスになることもある

噛み合わせを重視した矯正治療を行っています。
矯正治療は、歯並びをキレイに整えると同時に、正しい噛み合せに導くための治療です。単に美しさだけを追求しても、しっかり噛み合わなければ本来の目的からそれてしまいます。当院では、噛み合わせを重視した高度な矯正治療を行っています。一人ひとりの患者さまに合わせた、しっかり噛み合う歯へと導きます。

子どもの矯正はいつから始めたらいいの?

子どもの矯正はいつから始めたらいいの?歯並びや噛み合わせが悪いと、お子さまの健康に悪い影響を与えます。そのまま成長すると、お口の中の環境が悪くなり、虫歯や歯周病のリスクも高まります。お子さまの歯並びが少しでも気になるときは、早めに専門医に相談されることをおすすめします。

治療を始める時期は、それぞれ異なる
歯並びや噛み合わせはお子さまごとに違うため、治療を始める時期も異なります。歯並びや骨格、あるいは成長スピードによって、早期治療が適している子もいれば、成長を待ってから始めた方がいい場合もあります。

お子さまの矯正治療を始める時期を見極めましょう。
治療のタイミングを逃してしまうと骨格などにズレが生じます。また、成長してからでは矯正治療が難しくなり、治療期間もそれだけ長引きます。適切な時期を見極めるためにも、永久歯の前歯と奥歯が生えてくる6~7歳頃に、専門医の診断を受けると安心でしょう。

患者さまのニーズに合わせたさまざまな装置

目立ちにくい透明な装置や痛みの少ないワイヤーブラケットなど、幅広い装置をご用意していますので、患者さまのご要望に合せてお選びいただけます。

目立ちにくい装置
【インスパイア】クリスタルのように透明な装置インスパイア
●幅広い症例に適応できる
●効率よく歯を動かすので、より早く治療を進められる

インスパイアは、目立ちにくいブラケット(矯正装置)です。人工サファイア製の装置はクリスタルのように透明で美しく、従来の装置のようなギラギラ感がありません。

痛みが少ない装置痛みが少ない装置
【デーモンシステム】最先端技術で作られた装置
●歯にかかる負担が少ない
●従来の治療方法に比べて治療期間が短い

ゴムやワイヤーで縛る必要のない治療方法です。デーモンシステムのブラケットは、独特なメカニズムによって歯にかかる負担を弱くしていますので痛みが少なく、より快適に歯並びが整います。

インプラント矯正
●外科手術を必要とした症例でも、回避できる可能性が高まる
●効率的に動かし、治療期間を短縮できる

インプラント矯正とは、インプラント治療の技術を応用した治療方法で、顎の骨の中にミニ・インプラントを埋入し、それを支点として歯を移動させる治療です。ミニ・インプラントを支えとして歯に力を加えるので、効率的に動かすことができ、治療期間の短縮にもつながります。

矯正治療の流れ

当院では、カウンセリングや検査・診断を通じ、患者さまが安心して治療を受けられるよう心がけています。

【1】カウンセリングカウンセリング
お気軽にご相談できるように、無料カウンセリングを実施しています。カウンセリングでは、現在お困りのことや気になることを伺いながら、必要と思われる治療方法や期間、費用などについて、説明いたします。

次へ

【2】診査・診断診査・診断
適切な治療を行うための診査・診断を行います。
顔・顎・歯のX線撮影や歯型を採取し、検査結果をもとに治療方針を提案します。併せて使用する装置や期間、費用などについても説明いたします。

次へ

【3】治療開始治療開始
装置を装着して矯正治療を始めます。なお、装置は口腔内の状態に合わせて、1回もしくは2回に分けて取り付けます。同時に治療中の虫歯を防ぐためにブラッシング指導を行います。

次へ

【4】治療・通院治療・通院
治療期間中は矯正装置の調整をするために、月に1~2回のペースで通院していただきます。

次へ

【5】保定期間保定期間
装置を取り外しても歯並びが安定するまでには時間がかかりますので、保定装置を装着して歯を固定させます。保定期間は歯の状態を確認するために、3~6か月に一度、通院していただきます。

【1】診査

診査正確な診断をするために、問診や検査を行います。カウンセリングでは、全身の健康状態や既往歴の問診と口腔内の視診をし、主訴などをお聞ききします。その後、状況に応じてX線診査と歯型を採取します。

次へ

【2】治療計画の説明

説明インプラント治療が可能であるかどうか判断し、併せて入れ歯やブリッジとの比較や治療費用・期間などの概略、治療におけるメリット・デメリットをご説明いたします。

次へ

【3】インプラント手術

インプラント手術局部麻酔を施し顎の骨の中にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋入します。なお、麻酔は治療時間などに応じて静脈内鎮痛静法の場合もあります。

次へ

【4】治療期間 インプラントが骨と結合するまで

治療期間埋入後、インプラントと骨が結合するのを待ちます。通常結合するまでの期間は1~6か月です。この期間は仮義歯を装着しますので、安心して食事などをお取りいただけます。

※一部インプラントを入れた日に仮歯が入れられる場合もあります。

次へ

【5】アパットメント連結

インプラント手術インプラントと骨が完全に結合した後に、アバットメントを取り付けます。なお、歯肉は1~3週間ほどで治癒します。

次へ

【6】人工歯の製作

人工歯の製作歯肉が治癒した後、歯型を採取して形や色などを決めて人工歯を作ります。完成した補綴物はアバットメントに装着して固定させます。なお、当院では、歯科技工所を併設しておりますのですぐにできます。

次へ

【7】メインテナンス

メインテナンス定期健診は、治療を受けて1年未満の方は、1か月・3か月・6か月・12か月検診を受けていただきます。2年目以降は、6か月毎の検診となります。

骨が十分でない人には?

骨が十分でない人には

通常、骨の量が不足しているとインプラント治療は難しいとされていますが、骨の量を増やすことで治療が可能になります。

骨の量を増やす治療方法

骨の量を増やす治療方法1.サイナスリフト
サイナスリフトとは上顎の小臼歯から大臼歯にかけて骨の厚みが足りないとき、骨の量を増やすために上顎洞を引き上げる処置をいいます。

顎の歯槽骨の上部(頬骨の奥)には、上顎洞(サイナス)という大きな空洞があります。通常、骨の厚みが5mm以上あれば問題ありませんが、それ以下の場合、インプラントを埋入しても突き抜けてしまい治療ができません。そこで、サイナスリフトで上顎洞を引き上げ、そこに出来たスペースに骨移植を行って骨の量を確保します。比較的に歯槽骨の量があるときは、サイナスリフトとインプラント埋入を同時に行います(一回法)が、不足しているときは、サイナスリフトを先に行って骨が安定するのを待ってからインプラントを埋入します。なお、骨が安定するまでには、おおよそ4~6か月かかります。

2.骨移植
患者さまご自身の骨を使う方法と、現在では日本の厚労省が認めた人工骨を使用する方法があります。自身の骨を使う場合は、一般的に親知らずの付近や下顎の前方部分から移植する骨を採取します。

3.スプリットクレスト
顎の骨の高さは充分あるが幅が狭いとき、骨を押し広げてインプラントをいれます。通常は、上顎の前歯にあたる部分に行います。

4.頬骨インプラント(ZYGOMA IMPLANT)
上顎の小臼歯から大臼歯にかけて骨が不足していて、サイナスリフトや骨移植では対応が難しいときに行う方法です。

5.仮骨延長術(Distraction Osteogenesis)
専用の器具を用いて垂直に骨を増生(延長)させる術式です。骨移植や骨補填材などを使わずに治療ができることから、近年高い関心を集めています。

入れ歯・ブリッジとの違い

入れ歯・ブリッジとの違い


失われた歯の機能を取り戻す治療方法には、インプラント治療以外に「入れ歯」「ブリッジ」があります。

橋をかけて固定する【ブリッジ】ブリッジ
失われた歯の両隣にある歯を削って土台にし、橋をかけるようにして人工歯を被せる治療方法です。

●固定式なのであまり違和感がない。
●自分の歯と同じような外観を回復することができる。
●はずして掃除する必要がない。
●土台となる歯を切削しなければならない。
●土台にした歯に負担がかかり、清掃性が悪くなる。


簡単で比較的費用がかからない【入れ歯】入れ歯
失った歯の機能を回復する、簡単で比較的費用がかからない治療方法です。

●大きな欠損にも対応できる。
●比較的安い。
●噛む力が減退し、硬いものが噛みにくくなる。
●口の中の違和感を感じやすい。
●部分入れ歯の場合は、隣の歯へ負担がかかる。

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、失われた歯の機能を回復するための方法で、歯がない部位にインプラント(人工歯根)を移植して土台を作り、その上から人工歯を被せる治療です。
インプラント治療とは

インプラントが顎の骨と結合しますので、天然歯と同じ噛み合せを取り戻すことができます。しかも、ブリッジのように両隣の歯を削る必要がなく、入れ歯よりも安定した噛み心地が得られます。

美しさと機能性を兼ね備えたインプラント治療インプラント治療
最近では見た目の美しさを考えた「審美的インプラント」が重視される傾向にあります。ただし、見た目だけがキレイでも、噛み合わせが悪ければせっかくの治療も台無しです。当院では、美しさに合わせて機能面を重視したインプラント治療を行っております。

隙間がないインプラントで、もう歯に食べ物が詰まらない!
インプラント治療を受けた患者さまが訴える中で特に多いトラブルが、「インプラントの間に食べ物が詰まる」ということ。こうした声に応えるために、当院では、歯茎や歯肉などの歯周組織を考慮したインプラント治療を行っています。インプラントの間の隙間をなくすので、食べ物が詰まって困るという問題も起きません。
インプラント症例

世界水準のブローネマルク・システムを採用

当院のインプラント治療は、ブローネマルク・システム(Branemark System)を採用しています。これは世界的なシェアを誇るインプラント・システムで、現在、世界各国で500万人以上の人々が、このシステムを使って治療を受けています (2006年3月現在)。


信頼性の高いブローネマルク・システム(Branemark System)
このシステムは、今から40年以上前の1965.年、スウェーデンのペル・イングヴァール・ブローネマルク博士が科学的研究に基づいて独自に研究・開発したもので、歯科治療の在り方を根本から覆す画期的なものとなりました。ブローネマルク教授が初めて行ったインプラントは、患者さまが亡くなるまでの41年間、問題なく機能していたといいます。その後、技術的な改良が加えられ、現在では10年生存率が95%以上と極めて良好で、その信頼性を物語っています。

ブローネマルク・システムの開発者 ペル・イングヴァール・ブローネマルク博士ブローネマルク・システム

インプラントとは(implant)と表記し、「植えつける」という意味があります。

今から40数年前の1952年、ペル・イングヴァール・ブローネマルク博士はある幸運な出来事によってオッセオインテグレーション(骨結合)を発見しました。

博士の研究チームが微少循環(血液の流れ)に関する基礎研究を行っていたときのこと。治療の経過を観察するため、博士は動物の体内にチタン片を埋め込んでいました。ところが驚いたことに、研究が終了したとき、このチタンがどうしても骨から取り外せなったのです。ブローネマルク博士はこの現象に興味を持ち、さっそく大規模な研究を開始し、歯科治療への応用法を探りました。そしてチタンが骨組織と特殊な方法で結合する過程が明らかにされ、ブローネマルク博士はこれをオッセオインテグレーション(骨結合)と命名したのです。

また、チタンと骨が結合することを発見し歯科だけでなく形成外科の分野でも応用されています。私が10数年前に初めてスウェーデンを訪れたときには歯はもちろん、指や足や顔の再建にも応用されていました。さらに、長期間にわたる研究を経て、1965年より歯科分野でインプラントの治療を開始しました。

セカンドオピニオンで不安を断ち切る

セカンドオピニオン主治医の診断を受けたとき、内容によっては治療を受けるかどうか判断に迷うことがあります。診断に対して少しでも疑問や迷いがあれば、セカンドオピニオンを受けることをおすすめしています。

セカンドオピニオンとは?
主治医以外の専門家から治療について意見を聞くことです。違う歯科医師の意見を聞いて、治療の選択肢を広げることができます。また、主治医と同じ意見であれば、安心してその治療を受けることができます。

主治医以外に相談するのは気が引ける方もいらっしゃいますが、迷いを断ち切り、納得して治療を受けるためにも、セカンドオピニオンを受けてほしいと思います。

年間約150症例以上、20年以上の実績が約束する質の高いインプラント治療

当院は、開業以来20年以上の実績があり、年間約150症例以上のインプラント治療を行っています。
当院のインプラント治療

当院では、万が一、トラブルがあった場合、リカバリーも責任を持って対応しております。安心してインプラント治療を受けていただけます。

また、セカンドオピニオンも随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

安全で正確なインプラント治療を可能にした高水準の医療設備

当院のインプラント治療●歯科用CT
●デジタルレントゲン
●インプラント専用手術室

当インプラントセンターは、国内でもトップクラスの最新医療設備を完備しています。

安全で正確なインプラント治療を実現するために、骨や顎の状態を正確に診断する歯科用CT、インプラント専用の手術室による、クリーンな手術を実現しました。

さまざまな患者さまに対応するために、常に300本の在庫を用意し、不測の事態にも備えています。

詳しくはこちら

麻酔専門医による静脈内鎮静法(点滴)

当院のインプラント治療リラックスした状態で手術を受けていただくために、静脈内鎮静法を行っています。

これは静脈の中に直接麻酔液を点滴する麻酔法で、麻酔が効いてくると気持ちが落ち着き、血圧が安定してきて痛みや出血や腫れが少なくてすみます。

麻酔の処置は、日本歯科大学の麻酔科の教授が行います。さすが、麻酔の専門家とうなってしまうほどの技術です。

シンプルな料金体系と最長10年間の品質保障システム

当院のインプラント治療当院はシンプルな料金体系と安全な品質保証システムを採用しています。治療費用は治療を始める前に提示いたしますので、追加費用などの心配がありません。

さらに、保障期間は最長10年間。(インプラント埋入費用は10年保証、上部構造物は10年保障)長期保障をお約束できるのは、年間約150症例以上の治療実績があるからです。

副院長 山本聖士

歯科医師 山本経歴
国立新潟大学歯学部歯学科 卒業
新潟大学医歯学総合病院にて研修
POI Implant System Certificate 取得
Brånemark Implant System Certificate 取得
藤本研修会 補綴咬合コースⅠ 修了
Dr. Istvan Urban (ハンガリー・ブダペスト) Urban Implant Instituteにて研修
Dr. David A. Gelb Dental Clinic(アメリカ・ニューヨーク)にて研修
Dr. Iñaki Gamborena (スペイン・サンセバスチャン) Techniques and Management in the Esthetic Zone Course 修了
Dr. 佐藤直志 歯周病治療4ヶ月コース 修了

患者様のお口の状態は人それぞれです
治療方法、治療費、治療期間などを十分にご説明させていただき、
メリット・デメリットをご理解いただいた上で患者様にとって最善の治療を安心して受けていただけるよう心がけています。どこか不安や疑問が解消されないまま治療を受けていないでしょうか。
お悩みや治療への不安や疑問、要望などがありましたら、遠慮せずにお話ください。

歯科医師 堀澤亮輔

歯科医師 堀澤経歴
日本大学歯学部 卒業
日本大学歯学部学部長賞 受賞
日本大学歯学部付属歯科病院にて研修
POI implant system Certificate 取得
Branemark implant system Certificate 取得
藤本研修会 補綴咬合コースⅠ 修了
Urban Implant Institute(ハンガリー・ブダペスト)にて研修
Dr. David A. Gelb Dental Clinic(アメリカ・ニューヨーク)にて研修

全ての患者様に笑顔になっていただくことが私の目標
患者様がお口の中に対してどのような悩み、不安を抱えているかをよく伺い、それらを解消するための最適な治療法をご提示できるよう日頃から取り組んでおります。治療終了時には全ての患者様に笑顔になっていただくことが私の目標です。些細なことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

歯科医師 川畑龍太郎

経歴
日本大学歯学部 卒業
日本大学歯学部 佐藤奨学金賞受賞
日本大学歯学部付属歯科病院にて研修
Dr. Inaki Gamborena (スペイン・サンセバスチャン) Techniques and Management in the Esthetic Zone Course 修了

患者様に寄り添う医療を目指します
患者様の声を良く聞き丁寧な説明を行うよう日々心がけております。口腔内の様子は人によって様々ですが、一人一人の状態に合わせた治療プランを提供し、満足して頂けるゴールを共に探っていきたいと思います。
治療に関してご不明な点、不安な事等あればお気軽にご相談ください。

歯科医師 木下慶彦

経歴
日本大学歯学部 卒業
日本大学歯学部同窓会会長賞 受賞
日本大学歯学部付属歯科病院にて研修
Dr. Inaki Gamborena (スペイン・サンセバスチャン) Techniques and Management in the Esthetic Zone Course 修了

患者様と信頼関係を築くことを第一に考えます
患者様と信頼関係を築くことを第一に考え、分かりやすく丁寧な説明を心掛けています。不安を抱えて来院される患者様の立場を理解し思いやりをもって患者様に接することを大切にしています。また、患者様に満足していただける質の高い治療をご提供できるよう日々研鑽しています。治療に関してご不明な点があればいつでもご相談ください。

矯正医師 山本益重

矯正医師 山本益茂経歴
1988年 日本歯科大学卒業
1988年 日本歯科大学矯正学教室(~1990年)
1992年 日本歯科大学衛生学教室
1999年 やまもと矯正歯科開設
2007年 医療法人社団凌成會設立

専門分野・資格
矯正、予防歯科、衛生学
日本矯正歯科学会

矯正治療の目的は、歯並びをきれいにすることだけではありません。
患者さまとお話していると、歯並びの美しさだけを求めている方がいらっしゃいます。確かに、矯正治療は歯並びをきれいに整える治療ですが、しっかりと噛み合う歯をつくることも大切な目的です。歯並びが整いきちんと噛み合うと、口腔内の環境が改善されて歯の寿命も延ばすことができます。ですので、私は審美性と噛み合せの両方を考慮した矯正治療を行っています。

患者さまのニーズに合わせた治療を
矯正治療は患者さまにとって、装置や治療期間や費用など、何かと不安に思われることもおありでしょう。目立たない装置や治療期間が短縮できる装置での矯正治療も行っておりますので、患者さまのご要望に合った治療方法をご提案できると思います。なお、治療中の虫歯対策も万全ですので、安心して治療をお受けください。

「先生だから安心して治療してもらえる」といわれる歯科医師でありたい

こんにちは。杉山歯科医院の院長・杉山幹彦です。
当院は、開院から20年インプラント治療の先駆者として世界水準の治療をご提案してきました。
院長あいさつ

インプラントは、あくまで1つの手段
私は、必ずしもインプラントを優先しているわけではありません。インプラントはあくまでも1つの手段だからです。大切なのは、あらゆる歯科治療の技術を高め、総合的な視点を持つことです。それでこそ質の高い歯科医療が提供できると考えています。また、患者さまに良質な治療を受けていただくために、医療設備を整えること、人材を育成することに力を入れています。

国内でもトップクラスの最新医療設備を完備
診断に欠かせないデジタルレントゲンや歯科用CT、インプラント専用手術室など、大学病院並みの医療設備を整えています。また、診療室は7部屋あり、プライバシーを配慮した全室個室です。さらに、院内には歯科技工所を併設し、専属の技工士が在籍しています。

在籍する歯科医師たちには、世界水準の治療技術を
在籍する歯科医師たちの医療レベルを高めるための投資も惜しみません。海外で行われる研修会や噛み合せの研修会、あるいは補綴の勉強会など、当院が費用の半額を負担して全員に参加させています。

こうした惜しみない投資があるからこそ、世界水準の歯科医療が行えると自負しております。

歯内療法専門医 梅田貴志(立川 ソフィアデンタルクリニック分院勤務)

歯内療法専門医:梅田貴志経歴
神奈川歯科大学 卒業
医療法人社団清浩会 東村山インプラントセンター さくら歯科クリニック 分院長 歴任
藤本研修会 補綴咬合コースⅠ 修了
ペンシルバニア大学 Microscopic Training Course in Surgical Endodontics 修了
PESCJ: PENN ENDO STUDY CLUB IN JAPAN 修了および所属
PESCJ Outstanding Participant Award 受賞
AAE: 米国歯内療法学会 Associate Member
JEA: 日本歯内療法学会 所属
PESCJ 歯内療法認定医・インストラクター

魅せられた歯内療法領域の歯科医療
現在、歯内療法領域の治療のみを行うようになる以前は10年程の間、一般歯科臨床に携わってきました。 大学時代から歯科医療の最先端に興味があり、インプラントセンターの門を叩きインプラント学を中心に研修等に積極的に参加し臨床応用してまいりました。

大学時代や卒後研修の多くの恩師の教えに従い歯科医療とは精密でなければならず、どの歯科治療においても精度が予後を左右することを念頭に日々臨床を実践してきましたが、 歯内療法の学習をする機会を頂き、医療上のコンセプトが明確であることや盲目的な治療から直視直達できる環境への変化、 また術者主導の結果が歴然と出る歯内療法領域の歯科医療に魅せられてしまいました。

歯内療法の水準を向上させることに貢献し、結果的に患者様の利益につなげる
以前まではインプラント学を学び臨床応用してきましたのでインプラントが非常に素晴らしい欠損補綴療法であることは十分に理解しており否定する考えは全くありませんが、現在は歯内療法領域の疾患で歯牙を抜歯することに強く抵抗を感じてしまいます。

私も以前は係わっていましたが、保険医療制度の限界と平行して我が国の歯内療法が世界的にも低水準であることや、いくつかの間違った解釈をされていることに気付き、 微力ながらも我が国の歯内療法の水準を向上させることに貢献し、結果的に患者様の利益につなげることができればと考えております。

歯内療法専門医:梅田貴志

先を見据えた丁寧な説明で患者さまの歯の健康を守る

院長あいさつ歯科医療で大切なことは、患者さまの同意の上、治療を進めていくことです。これがなければ治療は始まりません。当院は、すべての患者さまに適切な歯科医療を行うために、カウンセリングを重視した診療を行っています。

カウンセリングで心がけていること
患者さまの10年後、20年後の歯の健康を考えた説明です。今は歯周病に感染している歯が数本かもしれません。しかし、患者さまの食生活やライフ・スタイルによっては、10年後に症状が悪化していることも考えられます。こうした可能性を考えながら、分りやすく丁寧に説明していきます。

このスタンスは私だけでなく当院のスタッフも同じであり、一人ひとりの患者さまを理解し、症状を把握しながら接するように徹底しています。

技工士 もり

技工士 もり患者様が満足していただけるようドクターとコミュニケーションをとりながら技工物を製作しています。次回もこの技工士さんに製作を依頼したいと思って頂けるよう日々精進したいと思います。

一番の原動力は後進の先生方の熱意

院長あいさつ私が一番充実しているときは、診療をしているときです。患者さまに説明したり治療をしたり、あるいは治療方法を考えていると、自然に意欲が高まってくるんです。

いつも緊張感を持っていたい
もし、仕事への熱意が失われてしまったら。その段階で歯科医師として、患者さまに最善の治療を受けていただく責任が果たせなくなってしまいます。そう考えると、恐ろしいですよね。だから、いつも緊張感だけは忘れたくありません。

実は、若い先生方が診療に立ち会うことがよくあり、私の手の動きを食い入るように観察しているんです。その熱意と緊張感が私にも伝わってきて、自然とモチベーションが高まってくるんです。

もしかしたら、私の一番の原動力は、未来を担う若い先生方なのかもしれませんね。

得意分野を生かしたチーム医療で質の高い歯科医療を目指す

院長あいさつ当院が目指している医療は、一般歯科からインプラント治療まで、口腔内のあらゆる分野において対応できる総合歯科診療です。こうした診療は一人の力だけでは実現できません。すべてのスタッフが一丸となり、チーム医療を組むことで初めて実現するのです。

互いに連携して力を出し合いながら
当院には、インプラント治療や口腔外科、根管治療、矯正治療、麻酔科や技工士、歯科衛生士まで、それぞれの得意分野を持つスタッフが多数在籍しており、互いに連携して力を出し合いながら診療をしています。

質の高い歯科医療を提供できるのも、それぞれの力を発揮しているからこそといるでしょう。

技工士 かわむら

技工士 かわむら全ての患者さまが満足していただけるように先生たちとの話し合いを心掛け、患者さま、先生、技工士のイメージが一致するようにしています。
患者さまが満足して治療を終えられるようにより良い技工物の製作をしています。

技工士 やまもと

image1.JPG歯科技工士は噛める事の喜びを伝えられる職業です。
日々、患者さまにとってより良い技工物を製作することに心掛け、満足した笑顔で患者さまに治療を終えていただけるよう製作しています。

技工士 さかい

技工士 まつだ

院長経歴

院長
1987年
日本歯科大学卒業
1988年
タフツ大学(ボストン)にてインプラントコース修了
1989年
マルメジェネラルホスピタル(スウェーデン・マルメ)にて研修
1990年
ブローネマルクインプラントContinuatingCourse受講(スウェーデン・イエテボリ)
1992年
ブローネマルククリニックにて研修(スウェーデン・イエテボリ)
ブローネマルクインプラント公認インストラクター
1993年
スウェーデン マルメ市立病院 イエテボリ大学・口腔外科留学 CTCコース修了
(アドバンスド インプラント コース)
1994年
杉山歯科医院開院
1996年
ブローネマルククリニックにて外科研修(スェーデン イエテボリ)
1998年
ペンシルベニア大 審美歯科コース修了
2002年
清浩会インプラントセンター杉山歯科医院設立
2003年
コペンハーゲンインプラントセンターにて研修 提携病院として相互交流を図る
2004年
オッセオインテグレーションセンター香港にて研修
2008年
Dr.レノアークリニック (パリ) にて研修
2010年
オッセオインテグレーションセンター香港にて研修
2011年
32 Dental Centre(シンガポール)にて研修
2013年
オッセオインテグレーションセンター香港にて研修
2014年
Urban Implant Institute(ブダベスト)にて研修
2016年
Dr. David A. Gelb Dental Clinic(ニューヨーク)にて研修

所属学会
Academy of osseointegation(USA)
Europe academy of osseointegation

著書
「先端医療シリーズ 歯科医学1 歯科インプラント」(先端医療技術研究所刊)

インプラントの費用

※お支払い時の税率で別途消費税が加算されます。
項目 イメージ 価格(税抜)
カウンセリング カウンセリング インプラント費用に含まれる
CT撮影 CT撮影 20,000円/1回
精密検査 精密検査 インプラント費用に含まれる
インプラント埋入費用
(10年保証)
ノーベル・バイオケア社
スウェーデン製
300,000円/1本
上部構造物
(10年保証)
ジルコニア 150,000円/1本
セラミックス 100,000円/1本
ゴールド 100,000円/1本
硬質レジン前装冠 50,000円/1本

オプション外科処置
静脈内鎮静法 静脈内鎮静法 60,000円

最終的な保証期間の判断は、口腔内の状態と医師により決めさせていただきます。

ホワイトニングの費用

※お支払い時の税率で別途消費税が加算されます。
項目 イメージ 価格(税抜)
オフィスホワイトニング オフィスホワイトニング 1回コース 30,000円
(追加1本 1,000円)
2回コース 50,000円
ホームホワイトニング
キット
ホームホワイトニングキット トレー上下(ジェル1本付)
各20,000円
追加
ホームホワイトニングジェル
ホームホワイトニングジェル 3,000円
追加トレー 追加トレー 10,000円

お支払い方法

分割でお支払いを希望される方は、一度ご相談ください。

矯正治療では原則として健康保険は使えませんが、矯正治療費は医療費控除の対象になります。
医療費控除について


2010年4月26日 « トップへ » 2013年1月 9日


コールバック予約