トップへ » 院内ツアー » 最新の医療設備 » 歯科用CTで口腔内を立体的に確認

歯科用CTで口腔内を立体的に確認

歯科用CTインプラント治療は、顎の骨の中にインプラントを埋入するため、経験や勘だけでは手術が難しく、最近では事前にCT撮影をして正確に診断し、手術に臨むケースが増えています。

当院では、歯科専用のCTを導入し、3次元撮影(水平・垂直・奥行)を行っています。今まで把握できなかった骨質や骨量を正確に診断し、より安全で確実かつダメージの少ないインプラント治療ができます。


トップへ » 院内ツアー » 最新の医療設備 » 歯科用CTで口腔内を立体的に確認


コールバック予約