トップへ » 院内ツアー » 最新の医療設備

国内トップクラスの医療設備を完備

当インプラントセンターは、国内でもトップクラスの最新医療設備を完備しています。
トップクラスの医療設備

診断に欠かせないデジタルレントゲンや歯科用CT、インプラント専用手術室を完備しています。また、心拍数などを把握するモニターや麻酔設備などを整えていますので、手術中の万が一にも対応できます。

診療室は7部屋あり、患者さまのプライバシーにも配慮し、すべての治療室が個室です。さらに、院内には歯科技工所を併設し、専属の技工士が在籍しています。駐車場も完備していますので、お車でお越しの際は、遠慮なくお使いください。

歯科用CTで口腔内を立体的に確認

歯科用CTインプラント治療は、顎の骨の中にインプラントを埋入するため、経験や勘だけでは手術が難しく、最近では事前にCT撮影をして正確に診断し、手術に臨むケースが増えています。

当院では、歯科専用のCTを導入し、3次元撮影(水平・垂直・奥行)を行っています。今まで把握できなかった骨質や骨量を正確に診断し、より安全で確実かつダメージの少ないインプラント治療ができます。

放射線量が少ないデジタルレントゲン

デジタルレントゲンデジタルレントゲンは、アナログレントゲンに比べると、X線被ばく量が10%~25%程度少ないレントゲンです。放射線量は、1000ミリシーベルトを超えると、人体に悪い影響を与えると言われています。

通常、胸部レントゲンの被ばく量は0.1ミリシーベルトですので問題はありません。歯科用のデジタルレントゲンの被ばく量はさらに少なく、0.027ミリシーベルト程度。100枚のレントゲンを1年間撮り続けたとしても、1000ミリシーベルトには達しませんので、人体に優しいレントゲンといえます。

マイクロスコープが可能にするミクロ単位の治療

マイクロスコープ歯科用マイクロスコープは、緻密な歯の診査・診断や処置を行うために、必要不可欠な医療機器です。歯周外科手術や、人工歯の土台の形成から根管治療など、幅広い分野で使用されています。

肉眼やルーペを使った処置に比べると治療の精度が高まり、これまで抜歯するしか方法がなかった歯でも、根管治療で完治できる可能性が広がります。

インプラント専用手術室が、クリーンで安全・安心な手術を実現

インプラント専用手術室インプラント手術にふさわしい環境は、他の部屋と隔離されたクリーンルーム(無菌室)です。当院では、インプラン専用の手術室を完備し、クリーンな手術を実現しました。手術室には心拍数や脈拍を調べるモニターを設置して、術中の患者さまの状態を監視していますので、ちょっとした変化さえも見逃しません。また、静脈内鎮静法のための麻酔設備も整えていますので、痛みが気になる方でも安心です。

常時300本のインプラントで、あらゆる手術に対応するインプラント
顎の骨の状態が患者さまごとに異なるように、最適なインプラントも一人ひとり違います。また、手術中は何が起きるか分かりません。当院では、さまざまな患者さまに対応するために、常に300本の在庫を用意し、不測の事態にも備えています。

院内技工所を併設。歯科医師とチームを組んで人工歯の完成度を高める

院内技工所人工歯や入れ歯の色や形、あるいは患者さまが求めているものは、お一人おひとりごとに異なるもの。当院では、すべての患者さまのご要望に対応するために、院内技工所を併設しています。

院内技工所のメリットは、医師と技工士がチームを組んで円滑なコミュニケーションを取りながら、完成度の高い技工物に仕上がること。患者さまの情報を初診時から共有し、お互いに意見を交わしながら治療計画を作成します。歯科医師の要望を明確に伝えることができ、それに対する技工士からの的確なアドバイスも得られます。

万が一、仕上がりに満足できなければ、妥協はいたしません。診療中に技工士に確認してもらうので、より満足度できる技工物をご提供できます。また、入れ歯の修理なども即時に対応しています。

カテゴリー一覧

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

トップへ » 院内ツアー » 最新の医療設備


コールバック予約