トップへ » 当院のインプラント治療 » インプラント治療とは? » インプラント治療とは?

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、失われた歯の機能を回復するための方法で、歯がない部位にインプラント(人工歯根)を移植して土台を作り、その上から人工歯を被せる治療です。
インプラント治療とは

インプラントが顎の骨と結合しますので、天然歯と同じ噛み合せを取り戻すことができます。しかも、ブリッジのように両隣の歯を削る必要がなく、入れ歯よりも安定した噛み心地が得られます。

美しさと機能性を兼ね備えたインプラント治療インプラント治療
最近では見た目の美しさを考えた「審美的インプラント」が重視される傾向にあります。ただし、見た目だけがキレイでも、噛み合わせが悪ければせっかくの治療も台無しです。当院では、美しさに合わせて機能面を重視したインプラント治療を行っております。

隙間がないインプラントで、もう歯に食べ物が詰まらない!
インプラント治療を受けた患者さまが訴える中で特に多いトラブルが、「インプラントの間に食べ物が詰まる」ということ。こうした声に応えるために、当院では、歯茎や歯肉などの歯周組織を考慮したインプラント治療を行っています。インプラントの間の隙間をなくすので、食べ物が詰まって困るという問題も起きません。
インプラント症例


トップへ » 当院のインプラント治療 » インプラント治療とは? » インプラント治療とは?


コールバック予約