トップへ » 当院のインプラント治療 » インプラント治療とは? » 世界水準のブローネマルク・システムを採用

世界水準のブローネマルク・システムを採用

当院のインプラント治療は、ブローネマルク・システム(Branemark System)を採用しています。これは世界的なシェアを誇るインプラント・システムで、現在、世界各国で500万人以上の人々が、このシステムを使って治療を受けています (2006年3月現在)。


信頼性の高いブローネマルク・システム(Branemark System)
このシステムは、今から40年以上前の1965.年、スウェーデンのペル・イングヴァール・ブローネマルク博士が科学的研究に基づいて独自に研究・開発したもので、歯科治療の在り方を根本から覆す画期的なものとなりました。ブローネマルク教授が初めて行ったインプラントは、患者さまが亡くなるまでの41年間、問題なく機能していたといいます。その後、技術的な改良が加えられ、現在では10年生存率が95%以上と極めて良好で、その信頼性を物語っています。

ブローネマルク・システムの開発者 ペル・イングヴァール・ブローネマルク博士ブローネマルク・システム

インプラントとは(implant)と表記し、「植えつける」という意味があります。

今から40数年前の1952年、ペル・イングヴァール・ブローネマルク博士はある幸運な出来事によってオッセオインテグレーション(骨結合)を発見しました。

博士の研究チームが微少循環(血液の流れ)に関する基礎研究を行っていたときのこと。治療の経過を観察するため、博士は動物の体内にチタン片を埋め込んでいました。ところが驚いたことに、研究が終了したとき、このチタンがどうしても骨から取り外せなったのです。ブローネマルク博士はこの現象に興味を持ち、さっそく大規模な研究を開始し、歯科治療への応用法を探りました。そしてチタンが骨組織と特殊な方法で結合する過程が明らかにされ、ブローネマルク博士はこれをオッセオインテグレーション(骨結合)と命名したのです。

また、チタンと骨が結合することを発見し歯科だけでなく形成外科の分野でも応用されています。私が10数年前に初めてスウェーデンを訪れたときには歯はもちろん、指や足や顔の再建にも応用されていました。さらに、長期間にわたる研究を経て、1965年より歯科分野でインプラントの治療を開始しました。


トップへ » 当院のインプラント治療 » インプラント治療とは? » 世界水準のブローネマルク・システムを採用


コールバック予約