トップへ » 当院がわかる7つの特徴 » 歯周病治療 » 定期ケアから重度の歯周病に対応する幅広いメニュー

定期ケアから重度の歯周病に対応する幅広いメニュー

【スケーリング】定期的な施術で口腔内環境を整えるスケーリング
スケーリングとは、歯に付着している汚れや歯石などを取り除く治療方法です。この処置により、プラークが付きにくくなり、歯周病が改善されます。

歯石の表面はザラザラしているためプラークが付きやすく、なかなか落ちません。また、歯石は除去しても、しばらくすると再形成されるので、定期的にスケーリングを受けることが必要です。

【歯肉切除】比較的簡単で短時間で完了する手術
歯肉の腫れがひどいとき、歯周病の悪化を防ぐために行う治療で、不要な歯肉を切除して縫合します。手術は比較的簡単で、短時間で行なうことができます。

【歯周ポケット掻爬(そうは)術】歯周ポケットの深さを浅くする
歯肉に麻酔をして、歯周ポケットの奥の歯石や歯垢を除去する手術です。歯周ポケットの深さが3~5mm程度の比較的軽症の場合に行なう治療で、歯周ポケットが浅くなり、プラークが溜まりにくい環境を作ります。

【フラップ法(Fop)】奥深くに潜むプラークを除去
歯茎(歯肉)を切開して歯槽骨から剥離し、歯根に付着したプラークや歯石を除去します。必要に応じて歯槽骨の清掃や、ダメージを受けた歯肉組織の除去も行ない、歯肉を元の状態に戻します。


トップへ » 当院がわかる7つの特徴 » 歯周病治療 » 定期ケアから重度の歯周病に対応する幅広いメニュー


コールバック予約