トップへ » 当院がわかる7つの特徴 » 審美歯科 » 完成度の高い技工物で、虫歯再発のリスクを抑える

完成度の高い技工物で、虫歯再発のリスクを抑える

セラミック素材●セラミック素材は歯と被せ物の隙間が少ない
●長い目で見ると虫歯再発のリスクを抑える
●院内技工所で、完成度の高い技工物に仕上げる

セラミック素材は、自然な白さと強度があり、表面に汚れや細菌が付きにくく、虫歯になりにくい素材です。保険適用のものに比べて費用が高くなりますが、長い目で見ると虫歯再発のリスクを最小限に抑えることができます。

院内技工所で、被せ物や入れ歯の色や形の調整にすぐ対応できる
当院では院内に技工室を設置し、専属の技工士が入れ歯や被せ物を作っています。技工室を構えているので、被せ物や入れ歯の色や形の調整にすぐ対応できます。また、医師と技工士がコミュニケーションを取りながら進めるので、より完成度の高い技工物に仕上げることができます。

入れ歯や詰め物・被せ物はどこで作っているのかご存じでしょうか?
歯科技工士が、歯の被せ物や入れ歯を作ったり、仮歯やセラミックの色調整を行いますが、歯科技工士専用の作業場が技工所です。多くの歯科医院では専用の技工室がなく、そのほとんどが院外の技工士に依頼している状況です。


トップへ » 当院がわかる7つの特徴 » 審美歯科 » 完成度の高い技工物で、虫歯再発のリスクを抑える


コールバック予約